基布に使用するファブリックは天然素材。表面にはフッ素(C8.C6)を使用しない撥水剤を使用。
片面は松脂(ヤニ)と天然由来の素材から作られた材料をコーティングして防水機能を付与。
『土に還る(Bio-degradable)』という環境にも配慮したサスティナブルな究極の天然機能素材「Proof Canvas」

機能性は十分にタウンユース、雨天でも活躍できる素材でそこに京都の『職人』が長年積み重ねてきた経験とこだわり、技術という『価値』をデザインベースで付与。
高品質且つ、高い意匠性をもつ。
松ヤニ独特の光沢感、また使用していくうちに発生する表面のチョークマーク(白化現象)で経年変化を楽しめ自分だけの1本に。
キャリアにともない使用する道具も育っていく。

オリジナルピスネーム

3色のトリコロールカラーからなるピスネーム。
ベースカラーにはジャパンブルーのネイビーを採用。
白を基調としたロゴステッチには日の出をイメージした赤を配色として配置しており、地柄の綾目模様がより高級感を演出しております。

ネームプレート

本体の素材にはヌメ革を使用。
「革の中の革」とも呼ばれナチュラルな風合い、高い上質感と風格、なめらかな手触りが特徴。
傷跡やシワ・毛穴の痕などの自然の刻印がそのままに残されるため表情がとても豊かで、太陽の光を浴びたり、素手で触ることで変色していくのでProof Canvas同様に経年変化が楽しめます。

パターン

素材本来の表情を出来る限り表現させるために、ポケットやパターンのパーツ数を減らすことですっきりとしたデザインになるようにこだわりました。
また、そうすることで軽量化にもつながり見た目以上の軽さに仕上がっております。

マテリアル(経年変化)

松ヤニ本来の特徴として折れたり擦れたりした部分にはチョークマークと言われる白い跡が残ります。
白化現象とも言われ、それが使用感として味わい深い表情として変化していきます。
このチョークマークはアイロンの蒸気や、ドライヤーの熱などをあてることでチョークマークがなくなり元の状態に戻るのも特徴のひとつです。